不動産価格査定


★査定の方法

 (財)不動産流通近代化センター発行の「木造戸建価格査定マニュアル」から「外観判定方式」を基準に「評点方式」を一部取り入れ木造住宅の価格査定を行っています。
 建物内装の材質や設備等は考慮されていません。
 査定書は建物の査定と土地の価格を組み合わせて表示しています。

 売買契約書、重要事項説明書、建築確認書、登記簿謄本等から下記項目の数字を拾い出して入力してください。
 全項目を入力してから「計算」ボタンを押すと査定書が表示されます。

 (価格査定マニュアルは現在書籍ではなくソフトウェアとして販売されています。近代化センターの案内を参照してください。amazonで検索

★準備するもの

・所有不動産の基本資料(建築確認書等、土地・建物の面積の分かるもの)
・標準建築費単価を調べる (財)不動産流通近代化センター(有料化により非公開だが差分データあり)
→ 国土交通省 建築着工統計調査より工事費予定額を参照(各都道府県で建築着工統計を発表している場合もあります)
・土地の標準価格を調べる →現況の相場(売買事例や不動産広告を参考)
公示価格・基準地(国土交通省:m2単価、半年〜1年前の実勢価格)
路線価図(国税庁:m2単価、固定資産税評価額)

★単位変換の計算式

 m2数×0.3025=坪数 / 坪数÷0.3025=m2数 / 簡易計算機:坪 → m2

★印刷の設定

 B5縦の用紙に収まるようになっています。

 表 示
  (査定書の上部に表示。未入力でも計算可能)
お名前:
所在地:
 建 物
標準建築費: 万円/m2→(財)不動産流通近代化センターやニュース記事等
屋根材:
外壁材:
経過年数:年(1〜20年以上)
維持管理の程度:(内装、外観、外構等)
大規模な増改築:(小規模な増改築はなしと同等)
延床面積: m2→売買契約書または建築図面、建物登記事項証明を参照
 土 地
面積: m2→売買契約書または土地登記事項証明を参照
m2単価: 千円(更地価格)→近隣の市場価格、公示価格・基準地価、路線価図を参照
 総合判断
流通性:(物件の流通性、または地域の流通性)
      
注意事項:・実際の価格は主観により上下しますので、基準値の1つとしてご利用ください。
・計算ボタンを押すと新しいウィンドウが開きます。


戻る


湖南市菩提寺 不動産|株式会社西日本地所